会社概要

社名 テクニカル・インターナショナル株式会社
所在地 〒213-0015
川崎市高津区梶ヶ谷 6-1-9-106
創立 昭和53年
設立 平成元年
資本金 1000万円
代表取締役社長 高橋 昭三
事業内容 電源機器、遠隔制御電源装置、二重化電源装置、バックアップ
電源装置、バーンイン電源装置、充電電源装置
その他各種電子装置の開発、製造及び販売

アクセスマップ

沿革

平成元年 資本金200万円にて
テクニカル・インターナショナル株式会社
東京都品川区に設立
平成3年 神奈川県川崎市高津区に川崎事業所及び営業所を開設
平成5年 資本金を800万円に増資
平成6年 資本金を1000万円に増資
平成6年 二重化電源制御及び通信機能による状態監視回路搭載型DC電源の
開発に参加
平成7年 PCのOSに依存しない10Base LANボード及び
TC/PIPプロトコルを顧客と共同で開発、OEMにて
製造を始める
平成10年 電源制御回路搭載型組込電源を顧客と共同で開発
OEMにて製造を始める
平成12年 半導体バーンイン装置を顧客と共同で開発、供給を始める
平成16年 交通端末向けに汎用電源を搭載した電源装置を顧客と共同で開発、
供給を始める
平成17年 鉄道用システム電源を顧客と共同で開発、供給を始める。
平成19年 自社製品の開発に着手。
平成21年 自社製品として、通信ネットワーク上で稼働する
インターフェースを備えた電源装置の開発を完了、
販売を開始する

経営理念

環境、資源、資本は限界がありますが、人が考えることに限界はありません。
当社の経営資源の源泉は創造、創意、工夫を原点とし、柔軟かつ自由な体質の構築を目指し、人材に対しても社内外にとらわれず社会に広く、これを求め事業を展開し社会に貢献することを目標に励む。

今後の方針

顧客のニーズにフレキシブル対応した電源、制御・通信・映像等の高機能製品に経営資源を集中し開発してまいります。